公立藤岡総合病院 / 附属外来センター

患者さまの権利と責務について

公立藤岡総合病院では「患者本位の医療」を病院理念とし、患者さまと病院職員との信頼関係を築き、より良い医療を提供するため、患者さまの権利と責務を定めています。
当院はこれを遵守し、患者さまの医療に対する主体的な参加を支援していきます。

権利

  1. 誰でも、どのような病気にかかった場合でも、一人の人間として尊重され公平な医療を受けることができます。
  2. 病気、検査、治療の見通しなどについて、わかりやすい言葉で十分な説明と情報提供を受けた上で、治療法などの診療計画を自分の意思で決めることができます。
  3. 納得できる医療を受けるために、担当医師以外からも意見を聞く(セカンドオピニオン)ための情報提供を求めることができます。
  4. 意思表示のできない方や子供についても、理解度や年齢に応じた方法で十分な意思の疎通がはかられます。
  5. プライバシーが尊重され、診療上得られた個人情報は、保護されます。

責務

  1. 良質な医療を実現するため、患者さま自身の身体に関する情報を医師をはじめ医療提供者に対して正確に伝えてください。
  2. 納得できる医療を受けるために、十分な理解と合意の上で、検査や治療などを受けてください。よく理解できない時は、十分理解できるまで質問してください。
  3. 病院の規則や医療者の指示に従う責務があります。
  4. 病院内では、他の患者さまの権利を侵害せず、静粛を保ち、迷惑行為をしないでください。