公立藤岡総合病院

がん相談支援センターのご案内

公立藤岡総合病院は、厚生労働省から「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。
(平成19年1月31日付  厚生労働省発健第0131004号)

公立藤岡総合病院の地域がん診療連携拠点病院としての役割と目標

役割

「地域がん診療連携拠点病院」とは、質の高いがん医療を全国で均等に行えるようにするため、わが国に多いがん(肺がん、胃がん、大腸がん、肝がん、乳がんなど)について地域におけるがん診療の連携、支援を推進し、二次医療圏で一箇所程度の整備を進めているものです。
当院では、藤岡保健医療圏及び埼玉県北部におけるがん対策を総合的に進めます。
国、県および各がん診療拠点病院、地域医師会と連携し、がん予防やがんの早期発見から治療、終末期までを地域で完結できるように中心的役割を果たします。

目標

藤岡保健医療圏及び埼玉県北部の人々に、がん情報を発信し、標準的ながん診療を提供することを目標とします。

  • がんに関する情報提供
  • がんに関する相談
  • がん予防の啓蒙
  • がんの診断能力・治療成績向上
  • 緩和ケア(含在宅緩和ケア)の充実
  • 地域医療機関との連携強化
  • がん患者との交流

ご相談のお申し込みお問合せは
公立藤岡総合病院 電話 0274-22-3311(代表)
相談支援センター 相談員

『がんの在宅療養を支援する医療機関等の情報(がん在宅緩和ケア地域連携施設調査)』