公立藤岡総合病院

医療相談窓口のご案内

医療相談窓口

入院中から退院後の様々な問題、心配事や悩み事について、患者さまやご家族さまのお力になれるように相談員(医療ソーシャルーワーカー)が相談をお受けします。(相談無料)

医療相談をご希望される方は、病棟看護師にお話していただくか、★申し込み用紙に記入して病棟看護師にお渡しください。
または、1階地域医療支援連携センターにお申し込みください。

医療福祉相談

  • 介護保険、社会福祉制度等の利用についての相談
  • 心理的、社会的、医療費などの経済的な悩みや不安についての相談

退院後の生活・転医相談

  • 退院後の在宅医療や介護サービス、施設等の利用相談や紹介
  • 地域医療機関等への転医や施設等への入所相談や連絡調整

その他

  • 患者会や家族会の紹介
  • セカンドオピニンオン外来についての案内
  • 診療に関する心配や疑問、不明な点について
  • 入院や通院に対する意見、苦情など

がん相談支援センター

当院は地域がん診療拠点病院となっており、看護師、相談員が患者さま・ご家族さまの不安や疑問に対応するための情報提供を行います。
また、プライバシーを尊重した上で相談を伺い、安心して医療が受けられるよう支援します。(相談無料)

がん診療に関する相談

  • がんのつらい症状(痛み・吐き気・むくみ・不安など)に対する相談
  • 処方されたお薬に対する相談(抗がん剤の副作用・痛み止めなど)
  • 退院後の不安や心配事についての相談
  • 患者さまを支えるご家族さまの悩みや不安などの相談
  • がんの診断・治療の情報提供(例 医師から受けた説明がよくわからない。がんの治療について等)
  • がん診療地域協力病院・医院紹介
  • セカンドオピニオン医師紹介
  • 患者会の紹介・支援

相談時間 月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く) 9時~17時
相談窓口 1階  地域医療支援連携センター(受付反対側)

緩和ケアチーム

緩和ケアとは、がんなどの病気にともなう体や心のつらさを和らげ、患者さまやご家族さまにとって可能な限り良好なQOL(人間がより人間らしく生きていくこと)を実現させるための医療です。
「緩和ケア」=「終末期医療」ではなく、病状のどの時期においても行われる医療です。
当院では専門のスタッフがチームを組み、患者さまやご家族さまの支援を行っています。

支援内容

  • 身体症状、精神的症状の緩和
  • 栄養指導
  • 筋力の低下を防ぐ方法、むくみに対する指導
  • 経済的、社会的な問題のお手伝い

定期的に担当者が病室でお話を伺い、チーム内で状況を検討し、より良い医療やケアを目指します。
入院中の患者さまやご家族さまに限らず、退院後の相談にも応じます。(相談無料)
緩和ケアチームについてのお問い合わせは病棟看護師へお願いします。

患者さまの声(ご意見箱)

患者さまやご家族さまからの率直なご意見をいただき、より良い診療・看護環境整備に生かしていきたいと考えています。
各病棟の談話室、救急外来待合室、受付の前にご意見箱を設置してあります。