公立藤岡総合病院が新しくなります。

公立藤岡総合病院 新病院建設工事着工

2016年2月18日

公立藤岡総合病院では、入院棟を附属外来センター敷地内に新築移転する計画を進めてまいりましたが、平成28年1月末に大成建設株式会社と建設工事についての契約を締結し、平成29年10月(予定)の開院に向けて、本格的に工事がスタートいたしました。

工事期間中には、進入路及び車寄せや一部の駐車場について変更が生じる等、長期間にわたりご迷惑をお掛けしますが、安全には十分留意して工事を進めてまいりますので引き続き皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

建築計画概要

新入院棟

  • 建築場所  公立藤岡総合病院附属外来センター敷地内
  • 延べ床面積 約21,400㎡(付属建物含む)
  • 階数    地上7階建て
  • 構造形式  免震構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
  • 病床数   414床(外来棟の20床含む)

建設スケジュール(予定)

  • 平成28年  1月 建設工事契約締結・着工
  • 平成29年  9月 入院棟竣工
  • 平成29年 10月 新病院開院
  • 平成29年 12月 外来棟改修竣工

新病院竣工イメージ