公立藤岡総合病院 / 附属外来センター

倫理に関する方針

公立藤岡総合病院及び公立藤岡総合病院附属外来センターに所属するすべての職員が、医療を受けるすべての人々に平等で最良の医療を提供するために、倫理に関する方針を定める。

職業倫理

  • 職業の尊厳と責任を自覚し、教養を深め、品格を高める。
  • 最良の医療が提供できるよう、知識と技術の自己研鑽に努める。
  • 患者さんの意思を尊重し、信頼関係を築くよう努める。
  • 患者さんのプライバシーを保護し、守秘義務を遵守する。
  • 職種間の専門性を尊重し、良好な協力関係によりチーム医療を行う。
  • 医療の公共性を重んじて法規範を遵守し、地域社会の発展に貢献する。

臨床倫理

  • 治療方法等の同意及び選択については、患者さんの自己決定権を尊重する。
  • 関係法令、ガイドラインを遵守し、医療を行う。
  • 患者さんの尊厳、人権にかかわる医療については、倫理審査委員会において審査し、治療方針等を決定する。
  • 医療の進歩に必要な研究を積極的に行い、その実施については、倫理審査委員会において審査する。