公立藤岡総合病院附属外来センター

センター長のあいさつ

公立藤岡総合病院附属外来センター長 清水 透 公立藤岡総合病院附属外来センター長 清水 透

附属外来センターは公立藤岡総合病院から北1.6㎞ほど先、上信越道・藤岡インターチェンジ近くに位置する外来診療施設です。総合外来診療にくわえ、禁煙外来、セカンドオピニオン外来、外来化学療法、内視鏡検査、外来リハビリ、栄養相談室、医療相談室、緩和ケア、がんサロンなど充実しています。予約診療を主体としていますが、予約外でも可能な限り対応します。

初めて受診される方は、かかりつけ医を通して地域医療連携室から予約して頂くことをお勧めします。

施設内は広い外来診療スペースとは分離されたフロアーに健診機能も整っています。人間ドック、脳ドック、生活習慣病健診、各種健診などを行っています。

外来センターでは、"患者本位の医療"を心がけ、(1)高機能外来(2)病院と診療所の橋渡し(3)医療・保健・福祉の連携を基本方針とし、地域医療の推進につとめます。

地域に暮らす人たちが安心して生活することができるよう、公立藤岡総合病院と一体となって機能し、地域の医療機関とも連携して、皆様の要望に応えられるように、職員一同、日々努力します。