公立藤岡総合病院 / 附属外来センター

「時間外特別料金」の徴収について(お願い)

 公立藤岡総合病院は、二次救急医療機関として救急外来を開設し、入院を必要とする緊急性の高い患者さんを24時間体制で診療を行っています。 

 しかし、夜間・休日の救急外来では、緊急性の低い患者さんの受診が多いため、本来の目的である重症患者さんへの対応に支障をきたしています。 

 このような状況を改善し、大切な救急医療体制を守り、地域の皆さまに安全で質の高い医療を提供するために、やむを得ない措置として、緊急性の低い患者さんの受診には、通常の診療費とは別に「時間外特別料金」を徴収させていただきます。

ご理解とご協力をお願いいたします。      「時間外特別料金」の徴収について

徴収開始日

 平成26年7月1日から

徴収金額

3,780円(税込)

徴収対象期間

平日・・・18時から翌日8時00分、 土曜日、 日曜日、 祝日、 年末年始・・終日

徴収対象外

①入院となった場合

②他院から救急外来受診のための紹介状を持参した場合

③当院及び外来センター医師から注射・処置等のため救急外来を受診するよう指示された場合

④当院及び外来センターで当日受診があり、症状増悪によって救急外来を受診する場合

(問い合わせ)

医事情報課 0274-22-3311