公立藤岡総合病院 / 附属外来センター

総合診療科のご案内

だるい、ずっと熱が続いていて下がらない、体重が減るなどの症状があるのだが、「いったい、どこの科にかかればよいのだろう?」と悩む方は多いと思います。受診する科がわからない理由として大きくわけると、

  1. どこの内臓が悪いのかわからない
  2. 免疫の病気(通常、多くの内臓に病気がおこる)が心配だが、どこでみてもらえるのかわからない

の二つの可能性が考えられます。更に、ご高齢の方ですと複数の病気を持っていることもまれではありません。そのような方は、総合内科を受診してください。

お話をうかがって診察をし、どこの病気かはっきりすれば、該当する専門科を紹介いたします。また免疫の病気と推定される場合には、よく診察をしたうえで検査を行って診断し、必要により他の診療科からアドバイスをもらいながら、適切な治療をいたします。

幸い当院は総合病院であり、多くの診療科・専門科がそろっています。また血液検査やレントゲン検査だけでなく、内視鏡、MRI、CTなどの医療機器も整備されていますので、それらを駆使して診断することができるのも大きな強みです。

入院治療を要する場合には入院していただきますが、退院後は近くの先生にその後の治療をお願いすることになります。当科ではそのまま治療を継続することも可能ですが、病気の種類や通院の手間などを考慮して決定いたしますので、遠慮なくご相談ください。

 

職名氏名卒年専門分野【専門医・認定医・指導医】
総合診療科部長 神保 貴宏 H2 臨床研修指導医養成講習会修了