公立藤岡総合病院 / 附属外来センター

腎臓リウマチ膠原病科

腎臓

腎臓病は今や国民病の一つに挙げられるほどに多くの方が悩まされる病気となりました。当院では偶然に検尿で見つかった血尿・蛋白尿の患者さんの初期診断を始め、軽度の腎機能障害のある患者さん、足のむくみをともなうネフローゼ症候群、経過の長い慢性腎不全の患者さんで近い将来に血液浄化療法を今後必要となりそうな患者さんなど、腎疾患の各段階にある患者さんに対し専門的管理・治療を行います。病棟内の透析室においては、総合病院の利点を生かし他病院で透析を受けている方で各種合併症(シャントトラブル、脳血管疾患、循環器疾患、外科的・整形外科的手術など)を発症した方の一時的転院を受け入れています。当院は、西毛地区だけでなく、群馬県南部、埼玉県北部に及ぶ広範囲な地域において腎臓病・血液透析・各種血液浄化治療の中心的施設として活躍しています。

リウマチ・膠原病

関節が痛む、微熱が続く、だるくて食欲がないなどの症状が、リウマチ性疾患の初期であることが往々にしてあります。当院は、リウマチ学を専門とする医師が5人在籍する日本リウマチ学会教育施設として県内でも屈指の施設です。最も患者数の多い関節リウマチの治療を精力的に行うとともに、さらに専門性・総合性が要求される各種の膠原病を幅広く診療いたします。リウマチ性疾患は、その初期症状が漠然としていることから確定診断が遅れがちです。当院では各種の画像検査を駆使し、また病状が全身の臓器に及ぶことがしばしばあるため、院内各診療科の協力を得ながら、的確な診断と治療を行っていきます。近年、関節リウマチ治療を大きく変えることになった生物製剤(抗サイトカイン療法)による外来治療も積極的に行い、多くの患者さんがその恩恵にあずかっています。

 

 

職名氏名卒年専門分野【専門医・認定医・指導医】
病院長補佐兼
研修管理センター長
塚田 義人 S62 日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本静脈経腸栄養学会TNT研修会修了
緩和ケア研修会修了
臨床研修プログラム責任者養成講習会修了
臨床研修指導医養成講習会修了
部長 太田 史絵 H7 日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医
日本腎臓学会専門医
日本透析医学会専門医
日本リウマチ学会専門医
緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医養成講習会修了
医長 宮 政明 H15 日本内科学会認定医・総合内科専門医
日本リウマチ学会専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医
臨床研修指導医養成講習会修了
医長 茂木 伸介 H21 日本内科学会認定医
日本腎臓学会専門医
日本静脈経腸栄養学会TNT研修会修了
緩和ケア研修会修了
医員 長又 亮 H26