公立藤岡総合病院 / 附属外来センター

脳神経外科のご案内

脳神経外科は中枢神経(脳、脊髄)の障害を主として外科的方法で治療する科です。
脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、先天奇形、水頭症、てんかん外科、中枢神経感染症などが治療対象です。

外来センター脳神経外科

他院からの紹介患者さんの他、頭痛、めまい、しびれ、麻痺、感覚障害などが対象となる症状です。急患に対しては入院棟急患室で対応いたします。

入院棟における診療

当科は救急搬送されてくる患者さんが多く、入院患者さんの8割以上は救急車で来院しています。

くも膜下出血の治療

再出血予防のためのクリッピング術やプラチナコイルの塞栓術を行います。

脳出血の治療

出血の程度により開頭術による血腫除去術、または定位的血腫吸引術を行う場合があります。

脳梗塞の治療

発症から3時間以内の場合にはt-PAという薬を用いて血栓溶解治療を一定の条件にあてはまる患者さんを対象として行っています。

脳腫瘍の治療

脳腫瘍の治療については、当ホームページの「がん情報」「脳腫瘍」の項目をご覧下さい。

頭部外傷の治療

必要に応じて緊急での開頭血腫除去、重症例には低体温治療を集中管理のもとに行います。

脳外科疾患のリハビリテーション

当院は脳腫瘍の紹介患者さんが多いことが特徴です。また多野藤岡地区、埼玉県北地域の脳卒中や頭部外傷急患の患者さんを地域のニーズに応えられるようにできるだけ積極的に受け入れています。
患者さん、ご家族と積極的にコミュニケーションをとり、丁寧な説明を心がけています。毎週論文抄読会、術前の詳細な検討会、術後のビデオによる検討会を行い、常に最新の知識と技術の習得に努め、内外の研修に積極的に参加しています。

職名氏名卒年専門分野【専門医・認定医・指導医】
副院長兼
地域医療連携センター長
甲賀 英明 S58 日本脳神経外科学会専門医・評議員
緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医養成講習会修了
部長 若林 和樹 H6 日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
臨床研修指導医養成講習会修了
医員 吉澤 将士 H22 日本脳神経外科学会
緩和ケア研修会修了