公立藤岡総合病院 / 附属外来センター

眼科のご案内

当科は眼科領域全般の外来診察と手術を行っております。他科との連携も可能で、全身麻酔での手術や、全身疾患をお持ちの方の診療や手術に対応しております。
通常の外来診察は午前中に行い、午後は網膜光凝固術や虹彩光凝固術などのレーザー治療や霰粒腫切開、涙道系処置、視野検査、電気生理検査など特殊検査を行っております。
また、「眼底三次元画像解析装置」という非侵襲的に微細な網膜構造を画像化する検査機器を導入しており、加齢黄斑変性や黄斑浮腫、黄斑円孔の診断や緑内障における視神経繊維の状態を調べることができます。
手術は白内障手術が中心で、各種眼瞼手術、翼状片手術などを実施しております。白内障手術につきましては入院にて行っております。


★トピックス
見たい部分が歪んで見える、視野の中央部が暗く見える、色の区別がつきにくいなどの症状は加齢黄斑変性症かもしれません。当院では加齢黄斑変性に対して初めて承認された「ルセンティス」「アイリーヤ」を取り扱っております。気になる症状がございましたらお気軽にご相談下さい。

 

職名氏名卒年専門分野【専門医・認定医・指導医】