診療科・部門のご案内

視能訓練室

視能訓練士(ORT)とは、視力・屈折・眼圧・視野検査をはじめとする眼科内の様々な検査を行い、医師にデータを提供し的確な診断・治療に結びつける為のお手伝いをしています。また、斜視や弱視などの視機能に障害を持つ人に矯正や訓練を行っています。国家資格を持つ重要な眼科専門職です。当院では2名の視能訓練士が在籍し、皆様の眼のサポートを行っております。

眼科設置検査機器

  • 視力検査(視力検査表3台、検査用レンズセット3、近見視力表)
  • 眼圧検査(非接触型眼圧測定装置)
  • 屈折検査(レフラクトメーター・skiascopy)
  • レンズメータ2台
  • 調節検査(アコモドメータ)
  • 角膜形状装置
  • 視野検査(静的視野検査・動的視野検査)
  • 角膜内皮細胞検査
  • 色覚検査(石原式色覚検査・SPP・T.M.C・パネルD15)
  • 眼底カメラ(デジタルカラー眼底・自発蛍光眼底造影)
  • 眼底三次元画像解析
  • 網膜電位図
  • 眼筋機能精密検査(HESS)
  • 眼球突出度測定
  • 立体視検査
  • 網膜対応検査(バゴリニ線条試験・残像法)
  • 両眼視機能精密検査(大型弱視鏡2台・Worth4灯)
  • 涙液分泌機能検査
  • 中心フリッカー検査
  • 行動観察による視力検査(テラーカード)
  • 眼軸長検査(超音波Aモード)
  • 小児視力検査(森実カード)

検査や訓練等でご不明な点がございましたら、お気軽にスタッフへお声をお掛け下さい。

  • 診療科のご紹介
    診療科のご紹介
  • 医師臨床研修
    医師臨床研修
  • 看護部
    看護部
  • 採用情報
    採用情報
  • 広報のご案内
    広報のご案内
  • 日本医療マネジメント学会第9回群馬県支部学術集会
    日本医療マネジメント学会第9回群馬県支部学術集会

PAGE TOP