診療科・部門のご案内

ミキシング業務

  • 入院患者さんに対して内服薬と同じように、医師が処方箋(注射箋)を発行し、それに基づき注射剤を病棟に払い出す業務です。
  • 基本的には患者さんの一日分の注射薬を用意し、各病棟別のワゴンに入れて看護師に搬送してもらいます。
    また、患者さんの状態により必要な注射などは薬剤部において調製を行います。
  • 注射薬は混ぜ合わせることにより沈殿が生じたり、薬としての効果が弱くなってしまうことがあります。この場合は、医師に連絡して処方内容を変更してもらうなど、適切な治療が行われるように薬剤部で注射箋の監査を行っています。
  • 薬剤部内にクリーンルームが設置され、より清潔な注射剤が調製できます。この中で、中心静脈高カロリー輸液(TPN)や各種化学療法剤、無菌処理の必要な患者様の抗生物質などの調製を行っています。
  • ミキシング業務はこの他に二種類以上の注射薬に関する配合変化の確認や血液製剤などが適切に使用されているか専用の書類を用いての管理なども行っています。
  • 現在は多種多様な注射の組み合わせに対応できるように全自動注射払い出し機を導入したり、コンピュータによる注射箋の内容の保存を行い効率化を図っています。
  • 診療科のご紹介
    診療科のご紹介
  • 医師臨床研修
    医師臨床研修
  • 看護部
    看護部
  • 採用情報
    採用情報
  • 広報のご案内
    広報のご案内
  • 日本医療マネジメント学会第9回群馬県支部学術集会
    日本医療マネジメント学会第9回群馬県支部学術集会

PAGE TOP