診療科・部門のご案内

消化器内科

 当科は消化器外科との良好な連携を生かした専門性の高い診療を行なっております。
 がん診療拠点病院として、消化器内科では消化器がん全般の診療を行っています。中でも早期胃がん、早期大腸がんに対してESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)、EMR(内視鏡的粘膜切除術)、ポリペクトミー(ポリープ切除術)といった内視鏡治療を積極的に行っています。また、救急疾患を多く受け入れている当院では消化管出血(吐血、下血)、胆道感染症(胆嚢炎、胆管炎)、急性膵炎、異物誤飲などについても迅速に対応しております。これらの救急疾患に対して内視鏡的治療、外科的治療など適切な診療が行えるような体制を整えております。

 一方、慢性疾患の診療も消化器内科としての大事な役割となっています。潰瘍性大腸炎、クローン病などの慢性炎症性腸疾患に対して専門的かつ継続的な診療をおこなっています。消化器の進行がんに対して化学療法、緩和治療を行っている方に緩和医療チームと共同で診療を行なっています。症状を緩和させる内視鏡的治療についても行なっております。

 専門性の高い診療を行うためには消化器内視鏡だけではなくCT、MR、超音波、消化管造影、病理医が欠かせません。検査機器、診断手段が豊富である総合病院の利点を生かし、正確な診断、病期判定を行います。それらの結果を踏まえエビデンス、ガイドラインに基づいた治療方針を決定することができます。

 上記に述べたように当科は消化管の救急疾患、がん、慢性疾患に対処しており、地域中核病院として多野藤岡地域のみならず埼玉県北部の消化管疾患診療に貢献することを目標としております。

医師紹介

※テーブルをスクロールしてご覧ください。

職 名 氏 名 卒 年 専門分野【専門医・認定医・指導医】
部長 山口 泰子 H12

日本内科学会認定医・総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医
緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医養成講習会修了
インフェクションコントロールドクター(ICD)

  • 診療科のご紹介
    診療科のご紹介
  • 医師臨床研修
    医師臨床研修
  • 看護部
    看護部
  • 採用情報
    採用情報
  • 広報のご案内
    広報のご案内
  • 多野藤岡医療事務市町村組合公式インスタグラム
    多野藤岡医療事務市町村組合公式インスタグラム
  • Saveぐんま

PAGE TOP