各種相談窓口

地域医療支援連携室

安心の医療・介護連携

当院では、地域のかかりつけ医の先生方や介護福祉施設と積極的に連携して、役割分担を行っています。
外来診療は「かかりつけ医」である地域の病院や医院等が中心となり、公立藤岡総合病院では専門的な検査や入院治療、手術などの治療を受けていただきます。また、病状が安定すれば、再びかかりつけ医の先生方の元へ戻っていただきます。
当院とかかりつけ医の間では、患者さんの情報を共有しており、常に安心して受診していただけます。

かかりつけ医とは

「かかりつけ医」とは、患者さんやご家族の健康を把握し、ちょっとした体調不良や風邪などの日常的な病気にかかった時に気軽に診てもらえる、地域の病院・医院・診療所の先生のことです。
当院のような「急性期病院」では、入院治療や専門的な検査・手術を主に行うため、予約・紹介状のない患者さんには長時間お待ちいただいたり、じっくりと診察できないことがあります。
病気の相談や身近な診療を行ってもらえる「かかりつけ医」をお持ちください。

かかりつけ医をもつメリット

•待ち時間が短く、受診の手続きも簡単
•日々の健康管理のアドバイス、相談などを気軽に行ってもらえる
•入院や検査が必要な場合、専門の病院を速やかに紹介してもらえる
•長く付き合うことで、ご自身・ご家族の病気の早期発見や予防につながる

紹介状持参で安心

紹介状(診療情報提供書)には、患者さんのこれまでの病状、診療経過が記載されています。当院を受診される際には、かかりつけ医の先生から紹介状を書いていただくことで、よりスムーズに受診できます。

かかりつけ医をお持ちでない方

入院棟 1階 患者支援センター(地域医療支援連携)にお気軽にご相談ください。
患者さんのご住所などに応じてお探しすることができます。

  • 診療科のご紹介
    診療科のご紹介
  • 医師臨床研修
    医師臨床研修
  • 看護部
    看護部
  • 採用情報
    採用情報
  • 広報のご案内
    広報のご案内
  • 日本医療マネジメント学会第9回群馬県支部学術集会
    日本医療マネジメント学会第9回群馬県支部学術集会

PAGE TOP